こんな悩みありませんか?


  • 床が冷たい

    床が冷たいと体全体が冷たい感じがして、動くのが億劫。

    エアコンに頼らなくても寒くない、暖かい家が欲しい。


  • 早く改善したい

    家を手にするにも、打合せとかで時間と手間を掛けて、仕事に影響がないようにしたい。

    出来るだけ早く改善したい。

  • 仕事も子供との時間も両立したい

    床が冷たいことでストレスが溜まり、家族に当たってしまう。

    そうなると、奥さんからもサポートされなくなり、仕事が順調にいかなくなる。

    仕事が上手くいかないから、子供との時間も十分に確保出来なくなる。


もうストレスを感じる必要はありません

あなたの悩みは、madori設計が解決できます。

  • 床が冷たくないので、冬でも床に寝転ぶと気持ちいい。

  • 家が暖かくなるので、エアコンに任せることなく節電につながります。

  • 仕事時間を削って打合せすることがないので、仕事にもっと集中出来ます。

  • ストレスが減るので、夫婦の仲が改善されます。

  • 子供との時間が増えて、信頼されるお父さんになれます。

  • 家が暖かくなるので、布団や毛布を捨てて身軽るになれます

あなたの悩みはよくわかります

私も以前の家では、床が冷たくストレスを感じていました。特に冬の夜は地獄でした。意味をなさない暖房のリモコンを探している自分の姿が情けなく感じました。

隣を見ると、寒くて震えている子供がいました。こんな状況にしているのは私の責任だと感じていました。

そこで、建築士としてもっと知識を増やす必要があると感じて、パッシブハウスを学びました。

パッシブハウスは、断熱気密・熱が漏れる熱橋対策をよく考えられています。

このパッシブハウスで、床が冷たくなくなる対策が分かりました。

そのために私がいます

madori設計

S__77062228

省エネ建築診断士

鍵は『断熱と気密と熱橋対策』

パッシブハウスに大きなヒントがありました。

まずは窓は樹脂窓・トリプルガラスを選びます。断熱はUa値0.26以下、断熱等級7(G3)は必須です。

そして、気密はC=0.3以下を目指します。施工精度に関わりますので、私が信頼している1つの施工会社にお願いしています。

最後に熱橋対策、構造体が外部の寒さに接触することを極力抑えていきます。


この知識は、一般的な設計士は勧めていません。

なぜなら知らないからです。

鹿児島市の設計事務所で、唯一のパッシブハウスの知識を得た設計士です。

あなたの街で、床を冷たくしない方法をしっているのは私だけなのです。

パッシブハウスジャパンでも私を紹介頂いています。

https://passivehouse-japan.org/support_member/17135/

※パッシブハウスジャパン紹介URL


最短6ヶ月で暖かい家を手にする計画

3ステップ

  • 映画鑑賞アイコン (1)

    相談する

    今すぐ相談ボタンを押すことで、私があなたのことを知り、あなたの悩みを明確にして解決するZOOM面談をします。

  • 記事アイコン1 (2)

    計画を作成する

    耐震等級3と断熱等級7をクリアする間取りを決めて、一気に計画を進めましょう。


  • シェイクハンドアイコン

    解決する

    着工中は第三者機関にも現場検査をしてもらうことで、確実な性能を手に入れましょう。


Q&A

最後にあなたの疑問に答えます。

  • 設計費用が高いのではないか!?

    設計事務所の相場は建物工事価格の8%12と言われています。

    建物価格が30坪で3000万とすれば、私への費用は約10%になります。

    相場の標準価格設定となっています。


    28386917_s_R
  • ハウスメーカーの方が設計費用安くていいのでは?

    ハウスメーカーの設計費用は、建築費用の2~5%ぐらいです。

    これだけで比べると、ハウスメーカーにお願いすれば、設計費用を抑えられると思うかもしれません。

    しかし、設計費用は図面を書くだけではありません。工事の監理費用も含まれています。

    ハウスメーカーの場合は、自社の設計士が行うか、下請けの設計事務所が行います。

    その場合は、設計士の心理的に責任感が弱くなります。

    直接、設計事務所にご依頼されれば、あなたの立場で監理するという強い心理状態になるため、手抜き工事のリスクが低くなります。

    また、私はJIOやハウスジーメンといった瑕疵保険の検査員もしています。現場をチェックする目に関しては自信があります。


    22363323_s_R
  • ハウスメーカーより性能は低いのではないか??

    madori設計の仕様は、耐震等級3(許容応力度計算)断熱等級7(Ua値0.26以下)です。

    また、気密C=0.3以下、熱橋対策もしています。

    性能では、ハウスメーカーより高いと自負しています。

    詳しくは、今すぐ相談ボタンで、人が住める家にする7つのポイント資料をご覧ください。

    scale-2635397
  • 性能がどこまで担保されるのか?


    madori設計では、建設性能評価書を取得しています。

    これは、家の性能を第三者機関にもチェックしてもらい、家の性能が確実に担保されたことを証明します。

    通常、ここまで取得している会社さんはほとんどないため、図面や計算上は断熱等級7だけど、実際の家は違うことがよくあります。

    しかし、madori設計では、図面通りの性能が確実に確保するように証明書を発行しています。


    28648167_s_R
  • 本当に6ヶ月で完成するのか!?

    最初の2ヶ月で家のプランを決めて、最後の4ヶ月で家を建築します。

    自分の理想に近い家か、今すぐボタンを押して仕様をご確認ください。

    28305586_s_R

Access


madori設計

住所

〒890-0026

鹿児島県鹿児島市原良7-37-2

Google MAPで確認
電話番号

090-9485-3848

090-9485-3848

営業時間

9:00~18:00

時間外でも対応可能

定休日

土,日,祝

定休日でも対応可能

代表者名

佐藤 秀匡